Aqua bar

アクセスカウンタ

zoom RSS 汽水環境の改良

<<   作成日時 : 2004/05/10 14:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

今週末の放卵に備えて汽水環境を手直しした。

24時間照明でエアレーション、外掛けフィルターをフル稼働させて
生物濾過の安定とコケ類の増殖を行った。
換水時の本水槽の水を投入したせいもあってか、亜硝酸レベルは
大分下がった。コケ類、藻類もかなり繁茂している。
 #Darth Alexios@翼あるものさんご助言ありがとうございました。

エアレーションは解放ラインを設けてあるため任意に強弱の調整
が出来るので現状でOK。
フィルターは流量が大きすぎるので吸水口に細工を施して極微流
になるようにした。
照明は本水槽のタイマー系統へ繋いだ。

問題は餌・・
今回は全く違う物を使用することにした。
・ワムシの培養等に使用する海産クロレラ
・スピルリナを配合した植物成分メインのシュリンプフード
・小麦粉
・米ぬか
これらを混ぜ合わせて使用してみる。

自然発生植物プランクトンを準備できる環境ならば苦労は少ない
のかもしれないが・・どこまで代用できるかやってみるのみ。

本水槽のエビ達は至って順調。
2匹の抱卵に加え、一週間遅れで前回抱卵したエビも抱卵した。
これで全て(3匹)の雌エビが抱卵。
稚エビの誕生が楽しみだ。
 #ほとんどヤマト繁殖に意地になってる模様(笑)

WebPage : </BODY>

Blog Accsess

『人気blogランキング』




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
おお!(^^)亜硝酸が下がってよかったですね。 以前、どこかのサイトで魚を入れないで水回しをしてもバクテリアなんて増えないという記述があったので…。 海産クロレラは期待できますね。
Darth Alexios@翼あるもの
2004/05/10 18:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
汽水環境の改良 Aqua bar/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる